不動産投資ガイド トップ

不動産投資について

不動産投資とは、アパートやマンションを購入し、家賃収入を得るために行う投資の方法で、少ない資金ではじめることが可能です。

家賃収入を得るという意味では、不動産経営と言った方が正しいかもしれません。

このサイトでは、初心者向けに、そのメリットやリスクを中心に、実際のはじめ方などもわかりやすく解説していきます。

不動産投資を始める前に必ず一読してくださいね。

 

なぜ不動産投資なのか?

ここ数年、「流行になった」といっても良いほど、さまざまな投資方法がマスコミなどに取り沙汰されています。

特に、FXと呼ばれる外国の通貨を売買することで資産を増やす方法は、驚くくらいに一般的になりました。

FXなどはテレビコマーシャルなどでも見かけるようになったので、ご存知の方も多いことでしょう。

しかし、なぜ「驚くくらいに」と言ったかというと、FXはハイリスク・ハイリターンだからです。

リーマンショックを見てもわかるように、FXや株式などは、相場の変動が激しいため、値動きをマメにチェックをする必要があります。

そのため、専門のトレーダーでないと、安定した収入を見込むことができません。

そこで、注目を集めているのがこの不動産投資という方法です。

これをお勧めする一番のメリットは、手間がかからないと言うことです。

不動産を購入してしまえば、後は管理会社に任せてしまうことができるので、手間がほとんどかかりません。

ほかの方法と比べると、相場もゆっくり動くので、四六時中ケータイなどで値動きをチェックする必要もありません。

忙しいサラリーマンにもっとも適している資産運用と言っても過言ではありません。

これから、ゆっくりとメリットやリスク、費用、はじめかたを解説していきます。

次の記事>メリットについて